【レビュー TW-127XH1L】最新のドラム式洗濯乾燥機「東芝 ZABOON」を旧型機種と比較【 2021年9月発売】

この記事では、東芝ZABOONの最新機種TW-127XH1Lと旧機種TW-117V9Lを比較、共通の特徴から最新機能まで紹介しています。

「東芝 ZABOON」は、TW-127XH1LはTW-117V9Lの後継機です。

東芝ZABOONと言えば、ウルトラファインバブルが売りで、専門家からの評価も上々なドラム式洗濯乾燥機です。

正直、カタログスペックと外見は他社に劣りますが、口コミや専門家の評価はかなり高いです。

ウルトラファインバブルとは、科学の力で発見された繊維のすき間より小さな「泡」。その大きさは、直径1μm未満のナノサイズ。
ウルトラファインバブルには、洗剤の洗浄成分(界面活性剤)の効果を高める力があり、繊維の奥にしっかり浸透して、汚れを落としやすくします。世界に認められた、日本発の先端科学技術なのです。

型番TW-127XH1Lの”L”は投入口の扉の開く方向で、Lが左開きということです。

このグレードでは左開きのみの設定です。右開きが欲しい方は一つ上のグレードをお勧めします。

 

東芝ドラム式洗濯乾燥機のグレード 2021

グレード 最上位 中間位 ベーシック
機種名 TW-127XP1L
TW-127XP1R
TW-127XH1L TW-95GM1L
濯・脱水容量 12kg 12kg 9kg
洗濯~乾燥・乾燥容量 7kg 7kg 5kg
本体色 (T)ボルドーブラウン
(W)グランホワイト
(W)グランホワイト
(W)グランホワイト
洗浄機能 抗菌ウルトラファイン
バブル洗浄EX
温水抗菌ウルトラファイン
バブル洗浄EX
Ag+抗菌水
抗菌ウルトラファイン
バブル洗浄W

Ag+抗菌水

抗菌メガシャワー洗浄

Ag+抗菌水

除菌脱水コース

乾燥機能 ヒートポンプ除湿乾燥
[冷媒:R134a]
UV除菌洗乾コース/
UV温風除菌コース
消臭コース
乾燥ダクト自動お手入れ・
熱交換器自動洗浄
乾燥フィルターラクラクお手入れ
ヒートポンプ除湿乾燥
[冷媒:R134a]
除菌乾燥モード
除菌消臭コース
乾燥ダクト自動お手入れ
乾燥フィルターラクラクお手入れ
ヒーター乾燥
(水冷除湿タイプ)除菌消臭コース
低騒音技術 振動吸収クッション
(高減衰ゴム)
S-DDモーター
(インバーター制御)
振動吸収クッション
(高減衰ゴム)
S-DDモーター
(インバーター制御)
S-DDモーター
(インバーター制御)
清潔機能 自動槽乾燥 カビプロテクト
★ 槽クリーンもあります
自動おそうじ機能
(自動お掃除モードあり)
自動槽乾燥 カビプロテクト
★ 槽クリーンもあります
自動おそうじ機能
(自動お掃除モードあり)
自動槽乾燥 カビプロテクト
★ 槽クリーンもあります
節電・節水 ecoモード
ふろ水ポンプ
ecoモード
IoT機能
スマートフォン連携
(アプリ対応)
使いやすさ 液体洗剤・柔軟剤 自動投入

大型カラータッチパネル
槽内LED 照明

液晶パネル
予約機能 時計機能内蔵
(タイマー式終了時刻設定)
1~24 時間後設定
1~24 時間後設定

TW-127XH1Lは中間グレードです。

最低限の洗濯機能と、12kgの大きな洗濯容量を備えたドラム式洗濯乾燥機を欲しい方にオススメです。

洗剤自動投入や最新の抗菌ウルトラファインバブル洗浄EXは搭載されていません。

旧機種TW-117V9L 新機種TW-127XH1Lをスペックで比較

製品名 ZABOON TW-117V9L ZABOON TW-127XH1L
ドラムタイプ 斜型 斜型
容量
洗濯容量 11 kg 12 kg
乾燥容量 7 kg 7 kg
標準使用水量(洗濯時) 75 L 80 L
騒音レベル
洗濯時騒音レベル 32 dB 32 dB
脱水時騒音レベル 37 dB 37 dB
乾燥時騒音レベル 49 dB 49 dB
消費電力
洗濯時消費電力(50/60Hz) 170/170 W 130/130 W
洗濯時消費電力量(50/60Hz) 70/70 Wh 70/70 Wh
洗濯乾燥時消費電力量(50/60Hz) 1150/1150 Wh 1150/1150 Wh
目安時間
洗濯時標準コース目安時間 35 分 35 分
洗濯乾燥時標準コース目安時間 108 分 108 分
洗剤・柔軟剤 自動投入
スマホ連携
AI自動運転
ほぐし脱水
温風洗浄
温水洗浄
風呂水ポンプ
自動おそうじ
インバーター搭載
ヒートポンプ
予約タイマー
カビ取り機能
シワ取り機能
電気代(目安) 洗濯時目安:1.9円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:31.1円(50Hz/60Hz)
洗濯時目安:1.9円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:31.1円(50Hz/60Hz)
水道代(目安) 洗濯時目安:19円
洗濯乾燥時目安:15円
洗濯時目安:20円
洗濯乾燥時目安:15円
1回あたりのコスト(目安) 洗濯時目安:20.9円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:46.1円(50Hz/60Hz)
洗濯時目安:21.9円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:46.1円(50Hz/60Hz)
本体幅 60 cm 60 cm
幅x高さx奥行き 幅(給・排水ホースを含む)645(ボディ幅:600)×高さ1060×奥行750 mm 幅(給・排水ホースを含む)645(ボディ幅:600)×高さ1060×奥行750 mm
防水パンサイズ(内寸奥行) 520 mm 520 mm
質量 87 kg 87 kg

主な変化点は、洗濯時の使用水量が上昇していることです。

旧機種TW-117V9L 新機種TW-127XH1L共通の特徴

東芝ZABOONの武器は「ウルトラファインバブル」で、節水でも汚れ落ちのよいドラム型洗濯乾燥機。

巷では、洗濯槽の汚れやにおいがほかのメーカーよりも少ないという口コミがあります。

洗濯槽の汚れや臭いが少ない秘密が以下の「ウルトラファインバブル」と「Ag+抗菌」なのです。

繊維のすき間より小さいナノサイズの泡が、洗浄効果を高める!ウルトラファインバブル

東芝HPより

ウルトラファインバブルは、洗剤の洗浄成分(界面活性剤)の効果を高め繊維の奥にしっかり浸透し、汚れを落としやすくします。

汗や皮膚のあか、牛乳などのタンパク質汚れが残っていると臭いの原因になりますが、ウルトラファインバブルで原因を落としやすくしてくれます。

臭いが気になる靴下や タオル、部屋干しも安心な機能ですね。

「Ag+抗菌」で部屋干しも怖くない

衣類の雑菌繁殖をしっかり抑える※2
東芝HPより引用

Ag+が繊維の奥までしっかり抗菌し、衣類を清潔に保ちます。

Ag+抗菌ビーズから溶け出した抗菌成分が、ウルトラファインバブルとともに繊維のすき間に入り込み、衣類にしっかり浸透。

お洗濯のたびに抗菌して、衣類に雑菌が繁殖するのを防ぎます。

ウルトラファインバブル水がAg+抗菌水ユニットを通過すると、銀イオンの抗菌成分が溶けてAg+抗菌水を生成します。

新機種 TW-127XH1Lの新機能

除菌乾燥モード(容量4kɡまで)

乾燥運転で衣類をしっかり除菌。

好きなコースと組み合わせ可能「標準」、「スピード」、「つけおき」、「念入り」、「メモリー」に除菌乾燥モードが設定できます。

好きなコースと組み合わせられると二度手間にならなくてよいですね。

除菌消臭コース(容量1kɡまで)

ぬいぐるみなど水洗いできないもの、制服・スーツなど頻繁にクリーニングに出せないもの、帽子など型くずれの気になるものが対象です。

汚れが取れないため、汗や皮脂などの臭いは消臭できません。

臭いの種類や程度によっては完全に消臭できない場合もあります。

その場合は、洗濯するか、またはドライクリーニングが必要になります。

コロナで気になる機会が多くなりました。洗えないものも除菌消臭できるのはうれしいですね。

まとめ:最低限の洗濯機能と、12kgの大きな洗濯容量を備えたドラム式洗濯乾燥機を欲しい方にオススメ

今回紹介したTW-127XH1Lに比べ、一つ上の新機種 TW-127XP1L/Rは物凄い進化をしています。

それだけに正直、この中間グレードTW-127XH1Lは見劣りしてしまします。

しかし、その分値段が安く済んでいますので、最低限の洗濯機能と、12kgの大きな洗濯容量を備えたドラム式洗濯乾燥機を欲しい方にオススメです。

 

新機種TW-127XP1L/R(最上位機種)

TW-127XH1L(中間グレード)

関連記事

この記事では、東芝ZABOONの最新機種TW-127XP1L/Rと旧機種TW-127X9L/Rを比較、共通の特徴から最新機能まで紹介しています。 「東芝 ZABOON」は、TW-127XP1L/RはTW-127X9L/Rの後継機です。[…]