【レビュー NA-FW12V1】Panasonic縦型洗濯乾燥機を旧型機種と比較【 2022年6月発売】

NA-FW12V1は12kg洗濯/6kg乾燥と最も容量の多い縦型洗濯乾燥機です。

この記事では、新機種NA-FW12V1と旧機種NA-FW120V5を比較し新機能の紹介をします。

また、新旧どちらがオススメか解説します。

目次

パナソニック洗濯乾燥機2022まとめ(2022.7時点)

 機種NA-FW12V1NA-FW10K1
-W(ホワイト)-N(シャンパン)
洗濯・脱水容量/乾燥容量12 kg/6 kg10 kg/5 kg
【洗浄機能】  
スゴ落ち泡洗浄
スゴ落ち泡洗浄
パワフル立体水流

スゴ落ち泡洗浄
パワフル立体水流
温水機能
40℃・30℃・15℃

(温風機能)
【乾燥機能】  
乾燥方式ヒーターセンサー式
低温乾燥つき
ヒーターセンサー式
低温乾燥つき
除菌乾燥
コースダニバスターコース
化繊60分コース
ダニバスターコース
化繊60分コース
【便利機能】  
自動投入 
液体洗剤・柔軟剤 自動投入
スマホで洗濯 NEW ●
【清潔機能】  
ナノイーX/ナノイー●ナノイー 
次亜除菌*コース(縦型) NEW ●
自動槽洗浄
除菌

除菌
槽洗浄コース槽洗浄(約6時間/ 約11時間)
槽洗浄サイン
槽洗浄(約6時間/ 約11時間)
槽洗浄サイン
サッと槽すすぎコース
抗菌仕様糸くずフィルター糸くずフィルター
清潔仕様(Ag成分)  
【エコ性能】  
AIエコナビ
水温・衣類の質

水温・衣類の質
インバーター制御
【使いやすさ】  
操作パネルホワイト液晶パネル
バック操作パネル
バック操作パネル
すっきりフロント(縦型)
糸くずフィルター楽ポイフィルター(約160 mL):2カ所/
乾燥フィルター
楽ポイフィルター(約160 mL):2カ所/
乾燥フィルター

NA-FW12V1は2022年発売機種でも特殊な立ち位置です。

NA-FW12V1はナノイー機能が唯一搭載されています。

その反面、洗剤・柔軟剤の自動投入や新機能の次亜除菌コース・スマホ連携搭載されていません。

12kgの大容量・ナノイー搭載が特徴の機種です。

新機種NA-FW12V1と旧機種NA-FW120V5をスペックで比較

製品名 NA-FW12V1 NA-FW120V5
洗濯機スタイル
洗濯機スタイル 洗濯乾燥機 洗濯乾燥機
開閉タイプ 上開き 上開き
縦型(撹拌式)
ドラム式    
ドラムタイプ    
容量
洗濯容量 12 kg 12 kg
乾燥容量 6 kg 6 kg
標準使用水量(洗濯時) 150 L 150 L
騒音レベル
洗濯時騒音レベル 37 dB 37 dB
脱水時騒音レベル 37 dB 37 dB
乾燥時騒音レベル 46 dB 46 dB
消費電力
洗濯時消費電力(50/60Hz) 495/495 W 495/495 W
洗濯時消費電力量(50/60Hz) 98/98 Wh 98/98 Wh
洗濯乾燥時消費電力量(50/60Hz) 2550/2550 Wh 2550/2550 Wh
目安時間
洗濯時標準コース目安時間 41 分 41 分
洗濯乾燥時標準コース目安時間 235 分 235 分
ガラストップ    
洗剤・柔軟剤 自動投入    
スマホ連携    
AI自動運転    
ほぐし脱水
温風洗浄    
温水洗浄
風呂水ポンプ
自動おそうじ
インバーター搭載
ヒートポンプ    
予約タイマー
カビ取り機能
シワ取り機能    
電気代(目安) 洗濯時目安:2.7円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:68.9円(50Hz/60Hz)
洗濯時目安:2.7円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:68.9円(50Hz/60Hz)
水道代(目安) 洗濯時目安:40円
洗濯乾燥時目安:46円
洗濯時目安:40円
洗濯乾燥時目安:46円
1回あたりのコスト(目安) 洗濯時目安:42.7円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:114.9円(50Hz/60Hz)
洗濯時目安:42.7円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:114.9円(50Hz/60Hz)
本体幅 60 cm 60 cm
幅x高さx奥行き 幅×高さ×奥行(給・排水ホース含む)643×1073×672 mm 幅×高さ×奥行(給・排水ホース含む)643×1073×672 mm
防水パンサイズ(内寸奥行) 540 mm 540 mm
質量 57 kg 57 kg

新旧でスペック上の変化はありませんので、洗濯容量や洗濯機本体のサイズは変更ありません。

新機種NA-FW12V1と旧機種NA-FW120V5共通の特徴

多彩な洗濯コースと、ナノイー搭載が最大の売りです。

洗浄力:「泡洗浄&パワフル立体水流」、多彩なコース

泡洗浄
panasonicHPより

ジェットバブルシステムによる濃密泡で繊維の奥の汚れもしっかり落とします。

軽い汚れの化繊衣類を約60分で洗濯~乾燥「化繊60分コース」や、デリケートな衣類をやさしく洗うおうちクリーニングコースなど、衣類に合わせて多彩なコースを選択できるようになっています。

ナノイー搭載で臭い対策

panasonicHPより引用

ナノイーはPanasonicでも唯一この機種でしか搭載されていない機能です。

・ナノイー槽クリーンモード
 洗濯後、電源を切らずに衣類を取り出しフタを閉めれば、自動でナノイー槽クリーン運転を始めます。

 洗濯槽の黒カビ発生を抑える効果が期待できます。

・ナノイー「除菌/消臭」コース
 服についたタバコのニオイなど、気になったら約40分ですぐに使えます。水や熱を使わないから低コストで使用できます。

 水洗いできないものも清潔に1 kgまで対応の機能です。

デザイン:「フレームレス ガラストップ」「すっきりフロント」

パナソニックは使いやすく、すっきりしたデザインが特徴。

洗濯物の出し入れがラクな「すっきりフロント」

すっきりフロント
すっきりフロント

清潔で高級感のある「フレームレス ガラストップ」

フレームガラストップ
フレームガラストップ

新機種NA-FW12V1で搭載された新機能

ありません。

機能的にも新・旧同様といってよいでしょう。

まとめ:在庫があるなら旧機種が買い

Panasonic縦型洗濯乾燥機の中で最も容量の多い12kgが欲しい方は自動的にこの機種を選ぶことになります。

懸念点は、洗剤・柔軟剤の自動投入が搭載されていないことで、個人的にはこの手間がなくなるだけで洗濯がぐっと楽になると考えています。

12kgクラスの自動投入機能付き洗濯乾燥機が欲しい方は日立もお勧めです。

ただ、唯一ナノイーを搭載している機種であり、イオン機能が搭載されている機種が欲しい方はこちらを買う価値があるのではないでしょうか。

スペック的にも機能的にも新旧で変化はありません。

執筆時点(2022.7)では6万円程度の価格差ですので、旧機種NA-FW120V5がお買い得です。

在庫が少ないと値上がりしますので、検討されている方はお早めに。

新機種NA-FW12V1

旧機種NA-FW120V5

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次