【レビュー AW-10VH1】最新の縦型洗濯乾燥機「東芝 ZABOON」を旧型機種と比較【 2021年7月発売】

この記事では、東芝ZABOONの最新機種AW-10VH1と旧機種AW-10SV9を比較、共通の特徴から最新機能まで紹介しています。

本記事の主役はAW-10VH1ですが、AW-9VH1も機能は同じです。洗濯容量のみ違います。

「東芝 ZABOON」AW-10VH1は旧機種AW-10SV9の後継機です。

東芝ZABOONと言えば、ウルトラファインバブルが売りです。

ウルトラファインバブルとは、科学の力で発見された繊維のすき間より小さな「泡」。その大きさは、直径1μm未満のナノサイズ。
ウルトラファインバブルには、洗剤の洗浄成分(界面活性剤)の効果を高める力があり、繊維の奥にしっかり浸透して、汚れを落としやすくします。世界に認められた、日本発の先端科学技術なのです。

東芝縦型洗濯乾燥機のグレード 2021

製品名 ZABOON AW-10VH1 ZABOON AW-9VH1 ZABOON AW-8VM1
洗濯・脱水容量 10kg 9kg 8kg
洗濯~乾燥・乾燥容量 5kg 5kg 4.5kg
本体色 (T)グレインブラウン
(W)グランホワイト
(W)グランホワイト (W)グランホワイト
洗浄機能 抗菌ウルトラファイン
バブル洗浄W
温か抗菌ウルトラファイン
バブル洗浄W
Ag+抗菌水
ザブーンパル3
水流パワーボタン
おしゃれ着トレー
抗菌ウルトラファイン
バブル洗浄W
温か抗菌ウルトラファイン
バブル洗浄W
Ag+抗菌水
ザブーンパル3
水流パワーボタン
おしゃれ着トレー
抗菌メガシャワー洗浄
温か抗菌メガシャワー洗浄
Ag+抗菌水
ザブーンパル
水流パワーボタン
乾燥機能 ホットサイクル乾燥
空冷除湿(排気)タイプ
除菌洗乾/除菌乾燥コース
除菌/消臭コース
ホットサイクル乾燥
空冷除湿(排気)タイプ
除菌洗乾/除菌乾燥コース
除菌/消臭コース
水なし乾燥
空冷除湿(排気)タイプ
低騒音技術 S-DDモーター
(インバーター制御)
S-DDモーター
(インバーター制御)
DDモーター
(インバーター制御)
清潔機能 自動槽乾燥 カビプロテクト
槽クリーン
自動おそうじ機能
(自動お掃除モードあり)
自動槽乾燥 カビプロテクト
槽クリーン
自動おそうじ機能
(自動お掃除モードあり)
自動槽乾燥 カビプロテクト
槽クリーン
自動おそうじ機能
(自動お掃除モードあり)
節電・節水 ecoモード
ふろ水ポンプ
ecoモード
ふろ水ポンプ
ecoモード
ふろ水ポンプ
標準使用水量(洗濯時) 115 L 104 L 93 L
洗濯時騒音レベル 28 dB 28 dB 26 dB
脱水時騒音レベル 37 dB 37 dB 37 dB
乾燥時騒音レベル 45 dB 45 dB 45 dB
洗濯時消費電力(50/60Hz) 430/430 W 430/430 W 680/680 W
洗濯時消費電力量(50/60Hz) 69/69 Wh 59/59 Wh 85/85 Wh
洗濯乾燥時消費電力量(50/60Hz) 1910/1910 Wh 1910/1910 Wh 2250/2250 Wh
洗濯時標準コース目安時間 42 分 40 分 39 分
洗濯乾燥時標準コース目安時間 227 分 227 分 195 分
ガラストップ
洗剤・柔軟剤 自動投入
スマホ連携
AI自動運転
ほぐし脱水
温風洗浄
温水洗浄
風呂水ポンプ
自動おそうじ
インバーター搭載
ヒートポンプ
予約タイマー
カビ取り機能
シワ取り機能
電気代(目安) 洗濯時目安:1.9円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:51.6円(50Hz/60Hz)
洗濯時目安:1.6円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:51.6円(50Hz/60Hz)
洗濯時目安:2.3円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:60.8円(50Hz/60Hz)
水道代(目安) 洗濯時目安:29円
洗濯乾燥時目安:23円
洗濯時目安:26円
洗濯乾燥時目安:23円
洗濯時目安:23円
洗濯乾燥時目安:22円
1回あたりのコスト(目安) 洗濯時目安:30.9円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:74.6円(50Hz/60Hz)
洗濯時目安:27.6円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:74.6円(50Hz/60Hz)
洗濯時目安:25.3円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:82.8円(50Hz/60Hz)

洗剤自動投入はすべてのグレードで搭載されていません。

AW-10VH1とAW-9VH1の違いは洗濯容量のみです。

最新機種AW-10VH1と旧機種AW-10SV9をスペックで比較

製品名 ZABOON AW-10VH1 ZABOON AW-10SV9
容量
洗濯容量 10 kg 10 kg
乾燥容量 5 kg 5 kg
標準使用水量(洗濯時) 115 L 115 L
騒音レベル
洗濯時騒音レベル 28 dB 28 dB
脱水時騒音レベル 37 dB 37 dB
乾燥時騒音レベル 45 dB 45 dB
消費電力
洗濯時消費電力(50/60Hz) 430/430 W 430/430 W
洗濯時消費電力量(50/60Hz) 69/69 Wh 69/69 Wh
洗濯乾燥時消費電力量(50/60Hz) 1910/1910 Wh 1910/1910 Wh
目安時間
洗濯時標準コース目安時間 42 分 42 分
洗濯乾燥時標準コース目安時間 227 分 227 分
ガラストップ
洗剤・柔軟剤 自動投入
スマホ連携
AI自動運転
ほぐし脱水
温風洗浄
温水洗浄
風呂水ポンプ
自動おそうじ
インバーター搭載
ヒートポンプ
予約タイマー
カビ取り機能
シワ取り機能
業務用
電気代(目安) 洗濯時目安:1.9円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:51.6円(50Hz/60Hz)
洗濯時目安:1.9円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:51.6円(50Hz/60Hz)
水道代(目安) 洗濯時目安:29円
洗濯乾燥時目安:23円
洗濯時目安:29円
洗濯乾燥時目安:23円
1回あたりのコスト(目安) 洗濯時目安:30.9円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:74.6円(50Hz/60Hz)
洗濯時目安:30.9円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:74.6円(50Hz/60Hz)
本体幅 57.4 cm 57.4 cm
幅x高さx奥行き 幅(給・排水ホースを含む)614(ボディ幅:574)×高さ1048×奥行628(ボディ幅の寸法は、手掛け・ホース掛け等を含まない寸法です。) mm 幅(排水ホースを含む)614(ボディ幅:574)×高さ1048×奥行628(ボディ幅の寸法は、手掛け・ホース掛け等を含まない寸法です。) mm
防水パンサイズ(内寸奥行) 510 mm 510 mm
質量 52 kg 52 kg

最新機種AW-10VH1と旧機種AW-10SV9共通の特徴

東芝ZABOONの武器は「ウルトラファインバブル」で

巷では、洗濯槽の汚れやにおいがほかのメーカーよりも少ないという口コミがあります。

洗濯槽の汚れや臭いが少ない秘密が以下の「ウルトラファインバブル」と「Ag+抗菌」なのです。

抗菌ウルトラファインバブル洗浄W

東芝HPより

ウルトラファインバブルは、洗剤の洗浄成分(界面活性剤)の効果を高め繊維の奥にしっかり浸透し、汚れを落としやすくします。

汗や皮膚のあか、牛乳などのタンパク質汚れが残っていると臭いの原因になりますが、ウルトラファインバブルで原因を落としやすくしてくれます。

臭いが気になる靴下や タオル、部屋干しも安心な機能ですね。

「Ag+抗菌」で部屋干しも怖くない

衣類の雑菌繁殖をしっかり抑える※2
東芝HPより引用

Ag+が繊維の奥までしっかり抗菌し、衣類を清潔に保ちます。

Ag+抗菌ビーズから溶け出した抗菌成分が、ウルトラファインバブルとともに繊維のすき間に入り込み、衣類にしっかり浸透。

お洗濯のたびに抗菌して、衣類に雑菌が繁殖するのを防ぎます。

ウルトラファインバブル水がAg+抗菌水ユニットを通過すると、銀イオンの抗菌成分が溶けてAg+抗菌水を生成します。

新機種 AW-10VH1の新機能

東芝HPより引用

脱水後、温風で乾燥運転することで、除菌してくれます。

色物衣類も手軽に清潔ですね。

「自動槽乾燥 カビプロテクト」で黒カビ予防

洗濯コース終了後、洗濯物を取り出しフタを閉じた10分後に自動的に槽乾燥を開始してくれます。

手軽に黒カビの発生を抑え、槽を清潔に保ちます。

勝手にやってくれるので人間は考えなくてよいですね。

まとめ:安い方を買いましょう

新機能は上記のように、大きな変化ではありません。

手間が減るのはうれしいですが、絶対に必要な機能ではないと考えます。

在庫の関係で旧機種が高くなっている可能性もありますので気を付けてください。

新旧比べて安い方を購入されるとよいでしょう。

また、洗剤の自動投入が欲しい方は他社製品を比較されることをお勧めします。

新機種

旧機種

関連記事

この記事では、東芝ZABOONの最新機種TW-127XP1L/Rと旧機種TW-127X9L/Rを比較、共通の特徴から最新機能まで紹介しています。 「東芝 ZABOON」は、TW-127XP1L/RはTW-127X9L/Rの後継機です。[…]