【レビュー ドルツEW-DP53】歯周病予防ならコレ!多彩な機能に優れた充電性能を持つ電動歯ブラシ

口腔ケアで3つ悩みがありました。

・ステインがつきやすいこと

・歯医者で歯周病予備軍といわれたこと

・朝歯磨きにかける時間が多くないこと

です。

悩みを解決するため、これまで手磨きだったけれど、電動歯ブラシを試そうと思い探しました。

私の悩みから、ステイン除去+歯周病予防+短時間で歯垢除去の機能がある電動歯ブラシを選ぼうと考えました。

そこで選んだのがドルツEW-DP53です。

昨年末から使い始めて約6ヶ月が経過。

効果として、歯肉炎と歯周ポケットの深さが改善しています。

初めての電動歯ブラシだったのですが、選んで良かった!と思います。

この記事では、ドルツEW-DP53の機能と使用感を書いていきます。

ドルツ EW-DP53のスペック

駆動方式

「W音波振動」で驚きの歯垢除去力と磨き感を実現

音波式です。独自開発の「W音波振動」で、磨きにくい歯周ポケットや歯間部の歯垢を強力に除去してくれます。

【ヨコ磨き】で歯周ポケットに届く

歯科医師推奨の磨き方*「バス法」「スクラビング法」の動きを再現します。(毎分約31,000ブラシストローク)

【タタキ磨き】で歯間に届く

歯間部の汚れに立体的にアプローチ。歯垢を強力に除去します。(毎分約12,000ブラシストローク)

「W音波振動」は、歯医者さんが推奨している、歯周ポケットケアに適した「バス法」・歯垢除去に適した「スクラビング法」のヨコ磨きを、歯に押しあてるだけで実現。

【バス法】

歯周ポケットケアに。歯ブラシの毛先を歯と歯ぐきの境目に向け、45度の角度に当てて細かく動かし磨く方法です。

【スクラビング法】

歯垢除去に。歯の外側は歯ブラシの毛先を歯に垂直に当てて軽い力で細かく動かし、歯の内側は45度に当てて磨く方法です。

ブラシについて

ブラシは小さめで、多くの日本人に適した構造です。

ブラシの種類も本体のモードも多彩で、ステイン除去やポイント磨き、舌磨き、歯茎マッサージが出来ます。

購入時付属のブラシ6つ

極細毛ブラシ(コンパクト/ラージ)

 新「極細毛ブラシ」が、「リニア音波振動※1」で細かくヨコ方向へ動くので、歯周ポケットにひそむ歯周病の原因菌をかき出して、約3日で歯ぐきの健康を推進*します。

毛先の細さ約0.02mmの極細毛ブラシが、歯周ポケットの汚れをしっかりかき出します。

デリケートな歯周ポケットに必要以上に極細毛が入り込まないよう、毛先に3mmの段差を設けています。

奥歯を細かくケアしたい方にはコンパクトサイズを、口が大きい方にはラージサイズを。

マルチフィットブラシ

歯面・噛み合わせ面をしっかり磨き、ツルツルの歯にしあげます。

シリコンブラシ

「Wガムケアモード」で歯ぐきを爽快ケア

ヨコ振動とタタキ振動の「Wガムケアモード」で歯ぐきを直接刺激し、歯ぐきの爽快感をさらにアップ。

ステインオフブラシ

全面に植毛されたひし形の毛が歯に密着しステインをとらえる「ステインオフブラシ」で、ステイン除去力が約2.4倍*にアップ。約1週間で自然な白い歯へ導きます。(Wクリーンモード使用)

裏側で舌磨きができるようになっています。

* 2017年度発売EW-DP51(付属ステインオフブラシ)との比較。

ステインオフアタッチメントとステインクリーンペースト

ラバー製の「ステインオフアタッチメント」と専用の「ステインクリーンペースト」で、特に気になるステインを除去。2週間に1度の集中ケアで、より美しく自然な白い歯を目指せます。(ステインオフモード使用)

そのほかの別売りで

オーバルブラシ

柔らかいブラシで、歯ぐきと内頬のケアができ、口腔内の爽快感がアップします。

舌クリーニングブラシ

柔らかい植毛で舌表面の汚れをやさしく除去します。

歯間クリアブラシ

毛束が歯間に入りやすく、歯間の歯垢を除去します。

やわらか歯間®ブラシ

やわらかいゴム素材の歯間ブラシ。歯ぐきが下がって広がった歯間をしっかりケアします。

こども用ソフトブラシ

コンパクトなラバー巻きヘッドとソフト植毛で、お子様の歯をやさしく磨けます。

充電性能

フロートチャージ

汚れがふきとりやすいように浮かせたフロート形状。スタンドと充電器が兼用なので、洗面台もスッキリ保てます。

1時間でフル充電!

しっかり充電も短時間で。1時間の充電で約22日(約90分)磨けます。

日数は1日2回、各2分間使用した場合。WクリーンモードおよびWガムケアモードでは約11日間(約45分)、それ以外のモードでは約22日間(約90分)使用できます。

2分間クイックチャージ

突然の充電切れでも慌てなくて済みます。

2分間の充電で1回(約2分間)磨けます。

ランニングコスト

有名なPHILIPSソニッケアーやブラウンオーラルBに比べ、替えブラシが格段に安く、ランニングコストも良好です。

お手入れ

本体防水設計

IPX7(浸水に対する保護等級)を満たした防水性能で本体をしっかり水洗いできます。

海外で利用できるか

海外・国内両用で海外電圧対応AC100-240V

別途プラグアダプターが必要です。

実際の使い方と使用感

Wクリーンモード+極細毛ブラシ(コンパクト)で歯垢除去&歯周病予防

毛先イメージ 3mm

毎日の歯磨きはWクリーンモード+極細毛ブラシ(コンパクト)。

極細毛ブラシは歯垢除去に加え、歯周病予防を考えて設計されています。

まさにエース。

コンパクトなので、奥歯磨きやすいですし、1本1本磨けている感じがします。

2~3分でしっかり歯がつるつるになります。

朝は10分15分磨いている時間取れませんので、出勤前の準備がだいぶ楽になりました。

Wクリーンモード+極細毛ブラシ歯肉炎があると少し痛いかもしれません。

使用開始当初、奥歯に歯肉炎があったことで軽い痛みを感じることがありました。

痛みは感じるけど、歯周ポケットを磨いてくれているのだなと実感が持てました。

痛みがある場所はソフトモードで磨くようにして、痛みがなくなるとともにWクリーンモードに移行。痛みは1~2週間でだんだんなくなりました。

Wクリーンモード+ポイント磨きブラシで細かいところの歯垢を除去

歯並びの悪いところ

歯間や歯の重なり合ったところはWクリーンモード+ポイント磨きブラシで磨きます。

は時間がないので夜のみ使っています。磨く時間は30秒~1分くらい。

私の場合、前歯が少し重なり合っている場所があり、磨きにくくなっています。歯医者さんでもよく磨くように指導される場所です。

歯並びの悪い場所は、毎日のWクリーンモード+極細毛ブラシでも磨きにくい場所ですが、Wクリーンモード+ポイント磨きブラシを使うとスッキリ!

舌でさわっても明らかにツルツルになったのがわかります。

歯並びが若干でも悪い方にはとてもオススメです。

Wクリーンモード+ステインオフブラシででステイン除去

 

ステインオフブラシ EW0938-W

ステイン除去はWクリーンモード+ステインオフブラシで磨きます。

ステイン除去ブラシはコーヒーをたくさん飲んだ日に使っています。

極細毛ブラシに比べ、歯の表面の軽い黄ばみを消してくれる気がします。

ただし、ステインで完全に茶色くなった部分には効果がありませんでした。

ステインオフモード+ステインオフアタッチメントで2週間に一度のステイン徹底除去

ステインオフ

こちらもやればそれなりにステインが取れます。

が、やる日を覚えてられないし、正直めんどくささがあってほぼ使ってません。

私の場合は、歯医者さんで定期検診してますので、その時とってもらえばいいか。と思っています。

やれば効果があるので、人前に出る仕事で歯を白く保ちたい方や、歯医者さんに出来る限り行きたくない方にはうってつけだと思います。

ソフトモード

歯肉炎があったときのみ使用しました。その名のとおりソフトな磨き感なので、痛みはほとんどありませんでした。

痛みがある場所はソフトモードで磨くようにして、痛みがなくなるとともにWクリーンモードに移行。痛みは1~2週間でだんだんなくなりました。

使ってないモード

Wガムケアモードとノーマルモードはほぼ使ってません。

Wガムケアモードを使うまでもなく、歯茎の色が改善しました。

音波振動だけでマッサージ効果があるんじゃないかと感じます。

そのため、Wガムケアモードは使っていません。

ノーマルモードは、使う機会がありませんでした。

Wクリーンモードを普段使ってますし、歯肉炎のときはソフトモードでした。

ただし、旅行や出張などで、電池を節約したい場面では出番があるかもしれません。

まとめ

私はドルツEW-DP53を使うことで、悩みの大部分をクリアすることが出来ました。

文句なくオススメしたい電動歯ブラシです。

私と同じように

・ステインのケアをしたい

・歯周病のケアをしたい

・朝歯磨きにかける時間を短くしたい

というような悩みがある方は、是非試してほしいと思います。

 

関連記事

「毎日の歯磨き、少しでも短くしたい」 「朝磨く時間ない!」 「歯磨きもっと楽したい」 電動歯ブラシで解決できるかもしれません。 とはいえ、電動歯ブラシにどういった効果があるか知らないと使い始めるのは難しいですよね。 […]

電動歯ブラシ 比較