電動歯ブラシ 比較

【比較】電動歯ブラシのメリット・デメリット【選び方】

「毎日の歯磨き、少しでも短くしたい」

「朝磨く時間ない!」

「歯磨きもっと楽したい」

電動歯ブラシで解決できるかもしれません。

とはいえ、電動歯ブラシにどういった効果があるか知らないと使い始めるのは難しいですよね。

電動歯ブラシのメリット・デメリットから、選び方・おすすめまで一気に紹介します。

電動歯ブラシのメリット

〇時短になる

1番のメリットです!手磨きで10~15分かかる所を、電動歯ブラシなら2~3分で終えることができます。一日3回磨くなら30分は時間が浮きます。

〇手磨きより歯垢が除去できる

機種によりますが、「手磨きの最大10倍の歯垢除去力(フィリップスHPより)」「手磨きの約5倍(オムロンHP)」と言われています。

〇ステイン除去や舌磨きもできる

こちらも機種によりますが、ブラシを付け替えることでステイン除去や舌磨きができるブラシが付属しており、機能としてもステインオフモードがあります。

〇疲れない

2~3分間で終了、細かく手を動かさなくて済みます。手磨きより疲れません。

肩や肘が痛い方、ご高齢の方にもお勧めできます。

電動歯ブラシのデメリット

〇磨き方に慣れる必要がある

手磨きと磨き方が異なります。多くの機種では、歯に当てるだけで十分な効果がでます。

強く当てすぎると歯茎へのダメージになるので注意が必要です。強く当てるとセンサーが反応し、知らせてくれる機種もあります。

〇お手入れに注意

手磨き用のブラシに比べ、毛束の密度が濃いです。食べかすなどが残っているとカビることがあるようです。

手磨き用より多少用心する必要があります。

〇高価

機能が充実したモデルでは、それに応じて値段が上がります。1000円程度~25000円程度と幅があります。

また、替えのブラシも、機種によっては1本1000円以上するものもあります。

電動歯ブラシの種類

振動式(1方向のみ)

ブラシが振動するタイプです。安く手に入れられます。

最近では、手磨き用の歯ブラシを振動式にするセットも売っています。

ただ、振動数は少ないので手磨きと同様に手を動かす必要があり、歯茎を傷つけるリスクがあります。

電動歯ブラシ 製造マシーン

電動歯ブラシ製造マシーン

ドン・キホーテHPより

音波式

音波でブラシを多方向に動かし、手磨き以上の歯垢除去を発揮。

音波で水流を作り、ブラシが届かない場所の歯垢除去も可能。

歯茎にやさしく、マッサージ効果もあるため、歯肉炎になりやすい方や歯周病予防にもおすすめです。

多方向へ振動 音波振動

panasonic HPより

回転式

回転式は歯垢の除去力が強力です。

歯医者さんでも回転式のブラシでステイン除去などしてくれますよね。

すっきり磨いた感が欲しい方、歯茎が強い方にオススメです。

回転式ブラシ

ブラウンHPより

電動歯ブラシを選ぶポイント

ご自身の歯や歯茎に合った電動歯ブラシを選ぶことで、効率的&的確に歯垢を除去できます。

選ぶポイントは以下の5つです。

 ・駆動方法
 ・ブラシ部分の大きさ
 ・充電性能
 ・ブラシの種類
 ・ランニングコスト

ブラシ部分が小さめの電動歯ブラシがおすすめ

ブラシ部分の形状はメーカーによって様々です。

歯並びがきれいな方は大きめのブラシをつかうことで更に短時間で磨くことが出来ます。

しかし、日本人は骨格的に、顎が小さく、歯が重なり合ったり、口が小さい場合は小さいブラシを使うことをお勧めします。

充電性能が優れた電動歯ブラシがおすすめ

電池式のものもありますが、一定以上の性能を持った電動歯ブラシは充電式です。

できるだけ充電する手間を省きたい方は、連続使用時間が長いものを選ぶ必要があります。

また、電池が切れたときに、すぐ充電するため、急速充電機能付きだとより良いです。

ブラシの種類が豊富な電動歯ブラシがおすすめ

「歯垢除去だけでよい」という場合はブラシの大きさだけ確認していただければよいと思います。

ただ、ステイン除去ブラシやポイント磨きブラシ(タフトブラシ)が欲しい場合は、ブラシの種類を確認しましょう。

ポイント磨きブラシ EW0940
ポイント磨きブラシ

個人的にはポイント磨きブラシ(タフトブラシ)が必須だと感じています。

 

細かい部分のざらつきがなくなりますし、爽快感が違います。

ランニングコストがかからない電動歯ブラシがおすすめ

毎日、長い期間使うものですから、ランニングコストがかからないほうがよいです。

替えブラシの値段もチェックする必要があります。

おすすめ電動歯ブラシ3種を比較!

性能比較表

機種 音波振動ハブラシ ドルツ EW-DP53-S [シルバー] オーラルB ジーニアス10000 D7015266XCMBK [ブラック] メディクリーン HT-B304
研磨方法 音波式 回転式 音波式
バッテリー 充電 充電 充電
連続稼働時間 45 分 不明 40 分
本体丸洗い 不明
主な機能 ブラシ研磨
着色汚れ除去
音波振動
強弱切り替え
タイマー
ブラシ研磨
着色汚れ除去
強弱切り替え
タイマー
ブラシ研磨
音波振動
モード Wクリーンモード
ノーマルモード
ソフトモード
Wガムケアモード
ステインオフモード
クリーン
プロクリーン
やわらかクリーン
ホワイトニング
歯ぐきケア
舌クリーニング
クリーンモード
対応電圧 AC100-240V AC100~240V AC100~110V
充電時間 フル充電:約1時間/クイックチャージ:約2分 約12時間 約10時間
スマホ対応 なし あり なし
付属品 ・極細毛ブラシ(コンパクト/ラージ)
・マルチフィットブラシ
・ポイント磨きブラシ
・シリコンブラシ、
・ステインオフブラシ、
・ステインオフアタッチメント
・ステインクリーンペースト
・充電スタンド
・携帯ケース
・ブラシスタンド2個
・ACアダプター
・やわらか極細毛ブラシ
・マルチアクションブラシ
・海外充電・スマホ同時充電対応トラベルケース
・歯垢除去ブラシ(1本)
・歯周ケアブラシ(1本)
・すき間みがきブラシ(1本)
・幅広プレミアムブラシ(1本)
・ブラシスタンド
・充電器
本体寸法 約幅2.9x高さ23.5x奥行3.5cm W29×H241×D35mm 幅約18.8mmx全長約195mmx奥行約18.8mm
重量 110 g 138 g 46 g
替えブラシ 1本150円程度~ 1本800円程度~ 1本300円程度~

多彩な機能!優れた充電性能 ドルツ EW-DP53

独自開発の「W音波振動」で、磨きにくい歯周ポケットや歯間部の歯垢を強力に除去。

ブラシは小さめで、多くの日本人に適したサイズ感です。

ブラシの種類、本体のモードも多彩で、ステイン除去やポイント磨き、舌磨き、歯茎マッサージが出来ます。

フロートチャージで清潔&急速充電
フロートチャージで清潔&急速充電

充電性能は、さすが電池のPanasonicといった感じ。突然の充電切れでも「2分間クイックチャージ」で1回(約2分間)磨くことが出来ますし、連続使用時間も90分とNO.1です。

有名なPHILIPSソニッケアーやブラウンオーラルBに比べ、替えブラシが格段に安く、ランニングコストも良好です。

本体価格は多少値が張りますが、オールラウンダーで平均点の高い電動歯ブラシが欲しい方にオススメです。

関連記事

口腔ケアで3つ悩みがありました。 ・ステインがつきやすいこと ・歯医者で歯周病予備軍といわれたこと ・朝歯磨きにかける時間が多くないこと です。 悩みを解決するため、これまで手磨きだったけれど、電動歯ブラシを試そうと思い探[…]

 

強力な歯垢除去力! ブラウン オーラルB ジーニアス 10000

独自の回転式「丸型ブラシ」で、歯の表面にへばりついた歯垢を、歯の1本1本を包み込んで物理的にこすり取ります。

ブラウンオーラルBの特長は独自の「丸型ブラシ」
独自の「丸型ブラシ」

こすり取る性能がとても強く、世界的な研究機関であるコクランでも、回転式ブラシの有用性を提示しています。

ブラシも小さめで一本一本丁寧に磨くのに適しています。

ブラシの種類は多くないですが、ジーニアス10000では6つのブラッシングモードを搭載。

歯垢、黄ばみ、歯ぐきの腫れ、口臭など、多彩なモードが揃っています。

スマホ対応

ブラウンHPより

また、最上位機種のジーニアス10000ではスマホ対応しており、磨き残しチェックをしてくれます。

回転式歯ブラシが欲しい方、とにかく歯垢除去力を求める方にオススメです。

安い! コスパ◎ オムロン メディクリーン HT-B304

独自の立体微振動「マルチアクション」により、歯垢除去力は手みがきの約5倍。

写真はイメージです。オムロンHPより

「マルチアクション」は、タテ・ヨコ方向の振動を組み合わせています。

1分間に約25,500回の高速振動「クリーンモード」ですばやく歯垢を除去。

比較的安価ながら、隙間磨きブラシやステイン除去ブラシが替えブラシとして販売しています。

替えブラシの値段も他社と比べ安く、ランニングコストも良好です。

充電性能は、急速充電がないものの持続時間は40分と申し分無い水準。

これだけの機能が揃って、4000円程度!

電動歯ブラシが自分に合うか不安な方は、”オムロン メディクリーン HT-B304″で試してみるの良いでしょう。

コスパの良い電動歯ブラシが欲しい方は”オムロン メディクリーン HT-B304″がオススメです。

電動歯ブラシに歯磨き粉は必要か。

歯垢除去目的では歯みがき粉は必要ありません。

しかし口臭予防や歯周病予防として、研磨剤の入っていないジェルタイプのものを使用するとよいでしょう。

まとめ

10分あれば髪をセットしたりお化粧にひと手間加えたりできますよね。

電動歯ブラシを使うことで、朝の準備にひと手間加える時間がつくれます。これ大きいですね。

私の場合は電動歯ブラシで作った10分を子供を着替えさせる時間に使えるようになり、朝の準備に余裕が持てるようになりました。

また、電動歯ブラシを使うようになって、「まだ歯磨いてるの?」という妻の視線がなくなってストレスが大幅に減りました。

時間を作り出す電動歯ブラシ、忙しい共働き世帯には必須だと思います。