【吸引&水拭き兼用】夜でも使えるファミリー向けロボット掃除機【静音】

「掃除する時間を減らして、家族との時間を作りたい」
「掃除マジ面倒」

そんな悩みをロボット掃除機で解決できるかもしれません。

ロボット掃除機も最近はたくさん種類があって、選ぶのも一苦労。

高価ですし、失敗したくないですよね。

この記事では、忙しい共働き世帯・子育て世帯にオススメなロボット掃除機を紹介します。

結論から言うと、オススメはこの2機種!

ecovacs DEEBOT OZMO 950

Anker  Eufy RoboVac L70  

コスパ最高!ルンバやブラーバも目じゃないです!

その理由をここから書いていきます。

ファミリー向けロボット掃除機を選ぶポイント

〇吸引+水拭きタイプであること
〇マッピング機能がついているもの
〇静音性が高い機種であること

この基準を満たしているロボット掃除機であれば、吸引力などのお掃除性能は高レベルです。また、自動帰還・セルフ充電機能なども当たり前のように搭載されています。

 

吸引&水拭き!両方出来るロボット掃除機がおすすめ

おおまかにロボット掃除機には吸引タイプ、水拭きタイプ、吸引+水拭きタイプがあります。

この中で最も家事の手間を減らしてくれるのは、吸引+水拭きタイプ。時短したければこのタイプを選ぶとよいでしょう。

紹介している2機種は水拭きなしの設定も、もちろん出来ます!カーペットがあっても心配いりません。

マッピング機能付きのロボット掃除機がおすすめ

低価格のモデルはランダムに掃除するため同じところを何度も通るなど、無駄が多い場面が見受けられます。

しかし、マッピング機能を搭載しているモデルはとても賢くなっています。

同じところを何度も掃除せず、効率的に、ごみを逃さず掃除してくれます。

段差感知センサーや衝突防止機能は当然搭載。

さらにスマホアプリで吸引してほしい部屋、水拭きしてほしい部屋、通行禁止エリアなど設定できるようになっています。

静音性の高いロボット掃除機がおすすめ

家族全員が外出中に掃除できれば、この機能の重要性は低くなります。

しかしコロナ騒動以降、在宅ワークが増え、自宅で育児をする機会が増えています。

そのような場合、夜間にロボット掃除機を動かすこともあると思います。

子供が寝ている間に掃除出来たら楽ですよね。

静音で集合住宅でも気にせず掃除出来るのは、大きなアドバンテージです。

おすすめのファミリー向けロボット掃除機

この条件を満たしていおり、コスパの高い機種は、以下の2機種。

スペック比較 DEEBOT OZMO 950  Eufy RoboVac L70 Hybrid
充電時間 約300分 約240-300分
本体重量 4.5kg 約 3.85 Kg
ダストボックス容量 430ml 450ml
水タンク容量 240ml 不明
寸法(縦×横×高さ) 350×350×93mm 355x355x105
連続稼働時間 最大200分 最大150分
吸引力 最大1500Pa 最大2200Pa
騒音値 55 dB ※56dB程度「電子レンジと同程度」との記載が下位機種であったため同程度と判断。
サイドブラシ 左右2箇所 右1箇所

ecovacs DEEBOT OZMO 950 静音性◎ マップ保存機能◎

特徴

〇日本製モーター使用で高い清掃効率性

毎分20,000回転の集じん率を持つ日本製ブラシレスモーターは、あらゆる種類の微細ダストを逃がさず吸

引し、消費電力は通常のブラシモーターの約 1/3。

〇アップデートしたスマートナビ3.0のレーザーマッピング機能とナビゲーション機能

自宅の1階、2階等の複数の間取りをスキャンしてアプリにマップを保存可能。保存した複数のマップから現

在どこに居るのかを自動で判断し、間取りに合った清掃経路で効率的に掃除。

〇切り替え可能な吸入口

床の溝に溜まった微細な塵やゴミを掃除する際にはV字型のメインブラシを、ペットの毛や長い髪の毛を掃除

する際には、ブラシに毛が絡まないダイレクト吸引口を、部屋の状況環境に適した吸引口に付け替えて清掃

することが出来る。

〇革新的な吸引システム

新的な圧力保持システムでエネルギー効率を最適化し、驚くほど静音で高い真空圧を確保。55㏈

Anker  Eufy RoboVac L70 Hybrid 吸引力◎ お手入れ◎

特徴

〇AIによる正確なマップ技術

リアルタイムに部屋の形をマッピングし、⾃ら経路を設計し掃除を⾏います。 EufyHomeアプリに作成さ

れたマップから進⼊制限エリア、掃除強化エリア(※1)、⽔拭きエリア等を指定することが可能。

〇BoostIQテクノロジー

床の状況に合わせて最適な吸引力で掃除を行います。

〇最大2200Paの吸引力

2200Paのパワフルな吸引力で、床に落ちているゴミをしっかりと吸引。

〇簡単お手入れ

ダスト容器は水洗い可能です。いつでも清潔に保つことが可能です。

おすすめのファミリー向けロボット掃除機|まとめ

現代家電三種の神器の一つ、ロボット掃除機。日々の家事負担を減らし、自由な時間を作ってくれるでしょう。

今回紹介したものはルンバよりも格段に安いのに、負けない機能を持った吸引+水拭きロボット掃除機です。

静音性とマップ保存機能に優れ、薄型なecovacs DEEBOT OZMO 950 

圧倒的な吸引力とお手入れのしやすさに秀でたAnker  Eufy RoboVac L70 Hybrid

このレベルで5万円台で買えるなんて一昔前では信じられませんでした。

どちらを選んでも後悔のないロボット掃除機になっています。

ロボット掃除機の導入自体に不安がある方へ

ちなみに、「本当に我が家にロボット掃除機がフィットするのか」と不安がある方。

ロボット掃除機のレンタルサービスがあるのをご存知でしょうか。

高価なものですので、不安な場合はお試しサービスを利用することをオススメします。

是非一度ロボット掃除機を試してみてください。